主観的マンガ書評

超主観的なマンガレビューブログ

*

宇宙ヤバイ。『プラネテス 1~4巻(完)』 幸村 誠 (著)

   

プラネテス

いやーまじで幸村誠先生やべーな
この人すげーよ。

プラネテス自体は2巻ぐらいまで読んでて、途中読むのやめてヴィンランド・サガを知り、そっちを先に最新刊まで読んで
「この人すげぇな」
と思って改めてこの『プラネテス』を読み直して最後まで読んだんだけど、ほんと感心するわ。

絵に関しては『ヴィンランド・サガ』よりも以前の作品になるけど相変わらず綺麗で読みやすい絵柄。

プラネテス レビュー01

そして今回の舞台は西暦2070年前後の地球・宇宙の話で近い将来間違いなく問題となってくるであろう「デブリ(宇宙ゴミ)」を回収する仕事をしている。

もう本当に自分の稚拙な文では伝えきれない奥深さやメッセージ性のある作品で最後は単純に感動した

序盤は1話完結系で話が進み、それだけでも十分な面白さ。
俺の大嫌いな「人間交差点」や「黄昏流星群」的な
「どや!感動作やろ!感動しろや!」
みたいなわざとらしさもあまり感じない。

ただちょっと”死”に対する描写が軽すぎるというか、キャラ達も落ち着きすぎてて死ぬことへの恐怖だとか危険に対する怯え的なのが全然感じないからそこらへんが若干感情移入しにくいなぁ。

宇宙とか一歩間違ったら死ぬ世界なのにセリフでは危険だー!みたいな発言してても行動や表情から全くそれが感じられないのが残念だった。

プラネテス レビュー01

銃撃戦でもこの落ち着き。

でも基本的にすげー綺麗な作品だし、最後のハチのスピーチにはなんか心打たれました

 - ★4, 完結(最終巻) , , ,

  関連記事

キャノン先生トばしすぎ
エロじゃなくて文学!『キャノン先生トばしすぎ』 ゴージャス宝田 (著)

キャノン先生トばしすぎ (OKS COMIX) コミック ゴージャス宝田 (著) …

きんぼし 1巻
きんぼし 1巻~3巻(完)

きんぼし(1) (ヤンマガKCスペシャル) コミック – 2008/10/6 明 …

BIRDMEN 5
ついに主人公が覚醒!『BIRDMEN 5巻』 田辺 イエロウ (著)

俺が少年サンデーで唯一楽しみにしてるマンガ「BIRDMEN(バードメン)」の5巻 …

無限の住人(1)
この完成度でデビュー作!『無限の住人 1~30巻(完)』 沙村 広明 (著)

今や一流作家の沙村広明先生のデビュー作『無限の住人』。 江戸時代を舞台に100人 …

キリコ(1)
勢いだけ糞マンガ『キリコ 1~4巻(完)』 木葉功一 (著)

なんか一部からやけに評価が高い『キリコ』。 漫画読みならこれは読んどけ!ぐらいの …

脳内ポイズンベリー 1
映画化もされた人気少女マンガ『脳内ポイズンベリー 1~5巻(完)』 水城 せとな (著)

俺の奥さんが水城せとなが好きらしく、家には水城せとな先生の作品が何作品かあるんで …

監獄学園 18巻
アニメ版が大好評『監獄学園 14巻~18巻』 平本 アキラ (著)

アニメ化された監獄学園(プリズンスクール) 非常に好評らしく、アニメから入って漫 …

やりすぎコンパニオンとアタシ物語
やりすぎコンパニオンとアタシ物語

平本アキラの綺麗な絵で繰り広げられるギャグ寄りのただのエロ漫画。 エロとして見た …

BIRDMEN 1
少年サンデー期待の漫画 『BIRDMEN 1~4巻』 田辺 イエロウ (著)

『結界師』などを描いていた田辺イエロウ先生が現在少年サンデーで不定期連載中の『B …

珈琲時間
珈琲時間

珈琲を題材にした短篇集。 何が面白いってわけじゃないですけど、非常に読み易いし、 …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です