主観的マンガ書評

超主観的なマンガレビューブログ

*

勢いだけ糞マンガ『キリコ 1~4巻(完)』 木葉功一 (著)

   

キリコ(1)

なんか一部からやけに評価が高い『キリコ』。
漫画読みならこれは読んどけ!ぐらいのこと言われてる感じ。

で、読んでみたら1巻の時点ではすげー引き込まれるし面白い!
昔の漫画なんで今のと違って線が細かったり綺麗だったりしてないし、どこか乱暴な絵柄ではあるんだけど、それが作品の内容にも見事にマッチしてて、「やっぱ漫画ってこうだよな!これは当たりだわ!!」

なんて思いながら読み進めていたのに段々と意味不明というか主人公の思考、行動が理解できなくなってくる。
ストーリーの細かい部分で色々とツッコミどころも多いんだけど、それも作品の勢いで序盤はどうにかしてた部分が大きくて、だんだんと勢いだけが先行して読んでて「ん…?んん!?」ってなってくる。

警察官である主人公。
その主人公の兄が暗殺者によって英才教育された少女の「キリコ」に殺されて、主人公はそのキリコを恨み、執拗に執着し、警官を辞めてキリコを追い詰めていく。
的な流れではあるんだけど、せっかくキリコを捕えたのに証拠不十分で釈放。
再度逮捕しようと頑張るが主人公はめっちゃ強いのにキリコもめっちゃ強くて主人公では中々かなわず、考えた主人公はキリコたちに自分を殺させて殺人の証拠を作り、警察に逮捕させようとする

キリコ レビュー03

キリコの家に行って二人でシャワー浴びながらの

キリコ レビュー04

この主人公、キリコの首を絞めながら言ってますいや今こそ殺せよ

って感じで俺はもうついて行けなくなってきていたけど、まだそれはなんとか無理やり納得しながら読んでいくと、キリコの組織のチカラが巨大すぎて警察は手を出せないことになり、主人公は「やっぱ俺がキリコを殺すわ!」ってことになってキリコたち暗殺者親子を追って台湾へ。

キリコ レビュー05

台湾へ行った主人公は巡り巡って台湾ヤクザに雇われる
その後、とうとうキリコを捕まえたぜ!殺せるぜ!っていう絶好のチャンスに突然キリコの服を破き、キリコを犯す主人公。結局キリコは殺せず。

キリコ レビュー06

「??????」
ってなってる俺を置いてけぼりにしながら話は進み、主人公は台湾やくざの指示でキリコ親子の部下になって殺人をしまくる

そしてキリコ親子に指示されるまま次の標的はタイのやくざとなり、キリコと協力しながらタイのヤクザを殺していくが二人は捕まってしまう。
屋敷でタイのヤクザたちに拷問される主人公と昔の記憶がだんだんと蘇り人格が壊れていくキリコ。

キリコ レビュー07

とうとうキリコがおかしくなり殺されそうになると捕まってた主人公がキレてタイのヤクザを皆殺し。
おかしくなってしまったキリコを抱きしめながら主人公は「俺が引き上げてやる。死ぬな」

そしてキリコの父親がやってきて主人公を撃ち、キリコを連れ去り急に屋敷大爆発

キリコ レビュー10

「えっ!?そうなるの!?」
もはやここまで来るとついていけていない俺が悪いのか。
そのまま最終巻へ。

主人公はなんとか一命を取り留め療養していた。
日本の時の仲間が会いに行くと主人公の口から飛び出た言葉は
「あの女が欲しい。血まみれのアイツを綺麗にしてやりたい。今の俺はもうそんだけだ」

キリコ レビュー11

主人公の意味不明な思考に仲間もおもわずポカーン。

キリコ レビュー12

一方キリコも爆発から逃れて生きていたようで、再度父親に暗殺者として教育されて完全に心壊れちゃってるけど暗殺者としては大丈夫でした!的な感じ。

そして台湾ヤクザを殺す為に物語は最終局面へ。

なんか急に新たな日本人の最強の殺し屋が出てきたり、キリコの母親の妹が出てきたり、もう意味わからんドタバタ劇。
主人公はキリコの父親に殺されかけるもキリコが父親を撃ち助ける
そしてまた屋敷を燃やして主人公とキリコは共に逃げる。

そして最終回。
日本に帰ってきた主人公はまた殺し屋と対決し殺されかけるもキリコが遠くからスナイパーライフルで狙撃し助ける。
そしてそのスナイパーライフルで主人公に対しても撃ち、弾が当たる瞬間、笑う主人公と泣くキリコ。で終わり。

もうほんっとに意味不明。
勢いと個性的な画力で良い話風になってるけど、まじで意味わからん。

確かに読んでいて惹きこまれるものはあるんだけどそれは勢いだけで主人公とか言ってること変わりまくりだしなんだよこれ。

まあ4巻で収まってることと、やっぱ勢いで読むとちょっと面白かったとこには評価する感じかな。

 - ★2.5, 完結(最終巻) , , ,

  関連記事

脳内ポイズンベリー 1
映画化もされた人気少女マンガ『脳内ポイズンベリー 1~5巻(完)』 水城 せとな (著)

俺の奥さんが水城せとなが好きらしく、家には水城せとな先生の作品が何作品かあるんで …

君は淫らな僕の女王
『君は淫らな僕の女王』 岡本 倫 (著), 横槍 メンゴ (イラスト)

君は淫らな僕の女王 1巻完結 岡本 倫 (著), 横槍 メンゴ (イラスト) 主 …

新宿スワン(1) (ヤンマガKCスペシャル)
映画版が現在上映中の人気マンガ『新宿スワン 1巻~38巻(完)』和久井 健 (著)

新宿歌舞伎町を舞台にした、夜の仕事をする女の子たちをスカウトするスカウトマンの物 …

女神と一年暮らしてみた 。1 (バンブーコミックス COLORFUL SELECT)
女の子がとっても可愛くてエロい!!『女神と一年暮らしてみた 。 1~2巻(完)』桂 あいり (著)

電子書籍サイト「さきっちょパラダイス(スマホのみ対応)」で連載されてた作品らしい …

陰日向に咲く
陰日向に咲く (完)

陰日向に咲く (バーズコミックス) 劇団ひとり (著), 此元 和津也 (著) …

予告犯 1巻
予告犯 1巻~3巻(完)

予告犯 1 (ヤングジャンプコミックス) コミック – 2012/4/10 筒井 …

描かないマンガ家 1巻
描かないマンガ家 1巻

描かないマンガ家 1 (ジェッツコミックス) コミック – 2010/11/29 …

チャイナガール (ビッグコミックス)
チャイナガール (ビッグコミックス) 青山 景 (著), 花形 怜 (著)

1巻完結。 なんか可愛いチャイナっ子とリーマンだったかの恋愛話。 特になにもなく …

女子高生に殺されたい 1
『女子高生に殺されたい 1巻』 古屋 兎丸 (著)

女子高生に殺されたい 簡単なあらすじは、女子高生に殺されたい願望、性癖がある主人 …

無限の住人(1)
この完成度でデビュー作!『無限の住人 1~30巻(完)』 沙村 広明 (著)

今や一流作家の沙村広明先生のデビュー作『無限の住人』。 江戸時代を舞台に100人 …

Comment

  1. 通りすがり より:

    この漫画って観ている人のレベルを図れるよね

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です