主観的マンガ書評

超主観的なマンガレビューブログ

*

森田まさのり先生の『べしゃり暮らし』がついに最終回!10年の歴史に幕

   

べしゃり暮らし 最終回

今週発売のヤングジャンプにて森田まさのり先生の『べしゃり暮らし』がついに最終回を迎えました。

森田まさのり先生といえば『ROOKIES』や『ろくでなしブルース』で有名ですね。
俺が大好きな作者のひとりです。

そんなべしゃり暮らしがついに最終回を迎えたんですが、べしゃり暮らしは森田まさのり先生にとって色々と思い入れのある作品だっただろうなと思います。

ROOKIES連載時代から「いつかお笑い芸人が題材のマンガを描きたい」と宣言されてましたし、このべしゃり暮らしが連載する前にも何度か短編でお笑い芸人が題材のマンガを描かれてますし。

そんな思い入れが強い作品の中、先生の体調がそぐわないなどの色々な事情で不定期連載や短期集中連載やら色々試行錯誤し、終わりの方向に進んでいきついに終わりました。

この終わり方がどの時点で決まったのか、作品の構想時点から考えてたのか、本当はもっと続きを描きたかったのか、なんてことはわかりませんがまー綺麗にまとまってますけどパッとしない普通の終わり方だったかなぁと思います。

普通の終わり方が決して悪いわけではないですし、逆に普通じゃない終わり方とか嫌ですけど、なんというか打ち切りかのような終わり方は非常に残念ですね。

色々と広げてた風呂敷を後半数話で大急ぎで畳んで終わらせたような印象。というか実際そうなんじゃないでしょうか。

まー後半は主人公が記憶喪失になったりして糞みたいな展開だったし、毎回楽しみにしながら読んではいましたけど、終わって残念というよりは「やっと終わったんですね」っていう安心感の方が強いし、ほんと森田先生が大好きだからこそ、この晩年というか晩節というか、とても残念でなりません。

次の作品を描く予定があるのだとしたらとても楽しみですけど、きっとそれも不定期連載とかになって、最後は微妙な終わり方になるんじゃ…と思うと色々と複雑な気持ちになりますね。

まーとにかく10年間お疲れ様でした!

最終回は、カラー扉絵付きの30ページで掲載されています!

最終巻となるコミックス19巻は、7月17日に発売予定だそうです。

 - 連載雑誌 , , ,

  関連記事

デザートイーグル
少年マガジンの新連載『デザートイーグル』 和久井 健

『新宿スワン』などを描いた和久井健先生が少年マガジンにて新連載『デザートイーグル …

ベストブルー
ジャンプの新連載『ベストブルー』がつまらなそう

今週発売の少年ジャンプの新連載「ベストブルー」。 テーマは『競泳』ということでス …

終末の天気
ヤンマガ新連載『終末の天気』が面白そう!

33号のヤングマガジンから始まった新連載『終末の天気』原作:作元健司 漫画:津覇 …

インフェクション
『新世界より』及川徹先生の新連載『インフェクション』【少年マガジン】

ずっと忙しくて更新してなかったんですが、久しぶりの更新は少年マガジンでの新連載『 …

ゴーストライター
エロ漫画家界の次期エースと期待されていた大塚麗夏先生がヤンマガで新連載!『ゴーストライター』

エロ漫画家のことは全然詳しくない俺でも知ってた程、エロ漫画界のホープ的な感じだっ …

喧嘩稼業 工藤優作
【喧嘩稼業】まだ終わってなかった!工藤優作が立ち上がって梶原さんピンチ!

前回、梶原さんの勝ちでほぼ確定かと思われた「喧嘩稼業」ですが、やはりまだ終わりで …

中間管理録トネガワ
月刊ヤングマガジンにて『中間管理録トネガワ』が新連載!

今月発売の月刊ヤングマガジンにて新連載「中間管理録トネガワ」が始まりました! 利 …

ツースリー
【少年マガジン】新連載の野球漫画『ツースリー』がすげーダメそう 高畑弓

少年マガジンにて高畑弓先生の野球漫画『ツースリー』が新連載。 マガジンにはすでに …

喧嘩稼業 梶原
喧嘩稼業ついに決着!工藤vs梶原の勝者は…!?

先週、金剛をくらっても立ち上がった工藤がついに梶原を捕まえました。 【喧嘩稼業】 …

ディノ・サピエンス
【ヤンマガ】新連載『ディノ・サピエンス』 安井ミイト (原作) 森 よし (漫画)

ヤンマガの新連載『ディノ・サピエンス』 生き延びろ、1億年ぶりの復讐戦(リベンジ …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です